全然着けてる事でのストレスがない

全然着けてる事でのストレスがない

ごーたんごーごー No Comments

私は昔は、寝る時には昼間に使う普通のブラジャーを着けて寝ていました。
周りの友達には、着けて寝るのってなんか肩こらない?と言われたことがあります。
その友達はブラは着けずに寝てました。
でも、その友達から最近は寝る時にもブラ使ってるけど、すごい良いよ!と教えてもらったのです。
それがナイトブラでした。
寝る時にも着けていることで胸の形を崩さずむしろ良くしてくれるし、エクスグラマーの口コミのニュースでも全然着けてる事でのストレスがないと。
ブラジャー、確かに普段使ってるのを夜も使ってるとゆっくり休まらない気がしていたのも事実です。
とはいえ、何も着けないのはないで落ち着かないので、私もナイトブラを試す事にしました。
友達が使ってすごく良かったというナイトブラを教えてもらってネット通販で購入しました。
届いてから初めて着けてみた時には結構ストレッチが効いててしっかりしててキツイかもしれないと感じました。
でも、着けてしまうとなんかフィット感が普通のブラとは比べ物にならなくて驚きました。
それに着けた時の胸の形が綺麗になるので、それで寝たら胸の形も良くなりそうだと思えたのです。
今では、着け心地の良さが気に入って昼間にもナイトブラのまま出掛けてしまう事すらあります。
ナイトブラなら、身体にしっかりフィットするから胸の周りの肉が横に流れたりしないし胸が垂れるのも防げそうです。
ナイトブラ、夜にブラをしなかった人が使うようになるだけあってかなり良いですね。

片づけられない

ごーたんごーごー No Comments

片付けが苦手です。
一時期、テレビで片づけられない脳の特集とかやってたけど、言い訳したくないけど、もしかして私も・・・?って思ってしまったくらい、片づけが苦手です。

そのくせ、収納グッズを買うのは大好き!
見ると「便利そう!これなら私も片づけられるかも!」って思うんですが、実際は、その収納グッズがムダな物に変わってしまうんです。

テレビドラマの部屋とか、すごくお洒落ですよね。
物がいっぱいあっても、しっかり収納されてる。
あんな部屋に住みたい・・・けど、あれをキープするのは大変そう・・・

まずは、要らない物を処分するところから始めないと、片づける場所もありません。
漫画は漫画買取に出すとして、洋服はどうしよう?
漫画はブランドとかないし、どんな漫画も普通に買い取ってもらえるけど、洋服はブランド品以外は買取ってもらえないことが多いから困ります。
捨てるのも勿体ないし・・・ってやってると、どんどん溜まってしまうんですよね。
着ていない服は容赦なくゴミ袋に入れるしかないかな。

あと、意外と盲点なのが靴箱。
靴も流行があるから、今は履かない靴ってあるけど、捨てるタイミングがわからなくて、ずっと放置されていることがあります。
そうなると、靴を買っても靴箱に入らず、玄関に出しっぱなしになっちゃうんですよね~
悪い習慣。
これを機会に直さなくちゃな。

無料ってスゴイよね

ごーたんごーごー No Comments

無料サンプルとか、街で配っていると、つい、もらっちゃいます。
要らないかな~と思いながらも、手が出るんですよね。
前に、バッグの中がティッシュだらけになっちゃったこともあります。
あれはさすがにもらいすぎたな~って思いました。

スマホを使っていると、アプリとか無料ですごく便利なのもありますよね。
広告が出るから無料で使えているらしいけど、広告だけ気にしなければ、お金を払ってアプリをダウンロードするのがバカらしくなるくらい便利です。

スマホになってから、無料サービスって増えたと思いませんか?
漫画や雑誌も最近はほとんど買わなくなりました。
だって、スマホで無料で使えるところが多いし。
毎月2,000円分くらい得していると思います。

でも、問題もあって、漫画村とか閉鎖されちゃいましたよね。
著作権の関係らしいですが、あまり意識して使ったことがないので、人気サイトだったのに閉鎖になってビックリしました!

その後も、漫画村の代わりになるサイトが出るとか、出ないとか・・・
Twitterで噂になったりしてたけど、結局出てないみたいです。
やっぱり、私がわからないような問題がたくさんあるのでしょね。

街で配ってる無料のコスメやティッシュで怖い思いをしたことはないけど、スマホは気をつけた方が良いのかもしれませんね。
ただ、使った方が断然お得なので、上手に活用したいものです。

人目を気にすることなくできる

ごーたんごーごー No Comments

中学生の自宅学習には向き不向きがあります。
学力を上げるために塾へ通う中学生は多いものですが、それが必ずしもその子にとって最適な学習方法ということはありません。
実際に私自身が中学生だった時、塾へも行きましたが塾での学習では成果が挙げられませんでした。その主な原因は羞恥心です。多感な時期であったためか、私は分からないことを塾講師に質問することが恥ずかしくてできませんでした。しかし、同時期に始めた自宅学習の方では集中して取り組むことができ、成果が挙げられました。自宅学習の際に利用していた教材に付随する質問サービスでなら分からないことを人目を気にすることなく質問することができたからです。

私が自宅学習で成果をあげられたのは、一人でできるということが私にとって最適な方法だったからだと思います。私は勉強すること自体は嫌いではありませんでしたが、他人からどう思われるのかということをとても気にする子供でした。勇気を出して質問してもその教師なり講師なりの回答をすぐに理解できないと、理解できない自分=頭の悪い自分という図式のもと、それを恥ずかしく思い隠さなきゃと思ってわかったふりをしてしまうというパターンが私の中にありました。中学の大勢の中では勉強することがストレスになってしまっていたのです。

また自宅学習が私にとって良かったのは、確認テストなどで得られるポイントシールを集めると商品と交換できるサービスがあったことです。勉強アプリは中学生は無料で利用をしていましたが、それは決して高得点でなければならないわけではありませんでした。テストをするだけで点数に関係なくポイントが得られたので気負わずに積極的にテストをすることができたのです。
一種のゲーム性と言えると思いますが、大勢の中での学習が不向きな子供は無理に塾へ通うなどするよりはそうした教材の利用での自宅学習の方が成果を上げられると私は自身の経験から思います。

コロコロのついたセルフマッサージ機

ごーたんごーごー No Comments

妊娠中はプロのマッサージを受けて揉み返しが来るのが怖かったので、今までお世話になっていたマッサージ師さんのところへ足を運ぶわけにもいかず困りました。
検診のときに水分の摂り過ぎや塩分過多などの指摘を受け、改善したりしなかったりを繰り返しましたが、産後もむくみが起こりやすくなり状況はあまり芳しくありませんでした。
もちろん産後なのでプロの施術を受けるという選択肢がありましたが、子供を連れて行くとなると難しく、そこで自分でセルフマッサージをすることにしました。
これが意外と効いたので、ずっと続けています。

マッサージ用に私が用意したのは、体をマッサージできるコロコロのついたセルフマッサージ機です。
手にはめて使うタイプと手に持って使うタイプの2つを用意しました。

これを足のリンパに沿って使うと、正直、痛い。痛いと言うことは、リンパの流れが悪くなっているという証拠だということだったので、まずは無理のない範囲でマッサージをしました。
次の日、今までみたことのない足首が出て来てびっくりしました。妊娠中から足のむくみが取れず、どうしようか散々悩みました。

毎日少しずつ時間を伸ばし、痛みがなくなるまで続けると徐々に足がほっそりして、事前とむくまなくなっていきました。
もちろん、水分の摂り過ぎや塩分過多にも気をつけましたが、揉むと痛みがあるほどリンパが詰まっていたのかと思うとそれが1番の原因な気がします。
いまはマッサージを続けて何とか足の細さを維持しているので、むくませないために毎日少しでも時間を取るようにしています。