妊娠中はプロのマッサージを受けて揉み返しが来るのが怖かったので、今までお世話になっていたマッサージ師さんのところへ足を運ぶわけにもいかず困りました。
検診のときに水分の摂り過ぎや塩分過多などの指摘を受け、改善したりしなかったりを繰り返しましたが、産後もむくみが起こりやすくなり状況はあまり芳しくありませんでした。
もちろん産後なのでプロの施術を受けるという選択肢がありましたが、子供を連れて行くとなると難しく、そこで自分でセルフマッサージをすることにしました。
これが意外と効いたので、ずっと続けています。

マッサージ用に私が用意したのは、体をマッサージできるコロコロのついたセルフマッサージ機です。
手にはめて使うタイプと手に持って使うタイプの2つを用意しました。

これを足のリンパに沿って使うと、正直、痛い。痛いと言うことは、リンパの流れが悪くなっているという証拠だということだったので、まずは無理のない範囲でマッサージをしました。
次の日、今までみたことのない足首が出て来てびっくりしました。妊娠中から足のむくみが取れず、どうしようか散々悩みました。

毎日少しずつ時間を伸ばし、痛みがなくなるまで続けると徐々に足がほっそりして、事前とむくまなくなっていきました。
もちろん、水分の摂り過ぎや塩分過多にも気をつけましたが、揉むと痛みがあるほどリンパが詰まっていたのかと思うとそれが1番の原因な気がします。
いまはマッサージを続けて何とか足の細さを維持しているので、むくませないために毎日少しでも時間を取るようにしています。

Comments are closed.